日本の企業がマイニングを開始

 

無題1.png

   世界の経済をもっと自由に
~仮想通貨 (ビットコイン) の発展を担う ~

インターネットが情報に関する「境界」を世界から取り除き、世界のあり方を変えたように、仮想通貨はお金に関する「境界」を世界から取り除き、世界の経済を大きく変える可能性を秘めています。

そして、現在1,000種類以上ある仮想通貨の中で最も普及しているビットコインは、時価総額が約1,100億USドル(日本円で約12兆円規模、2017年11月2日時点)を超え、、仮想通貨市場全体の約6割以上を占める規模となっています。

私たちGMOインターネットグループは、1995年のインターネット事業の創業から培ってきたネットインフラサービスと、FX取引高世界No.1の金融サービスの技術力・ノウハウを生かし、ビットコインの健全な運用を支える「マイニング」を行うことで、世界の経済をより自由にする仮想通貨の発展に貢献してまいります。

以上はGMOのHP掲載文の引用です。これ以外にゲームの報酬をBitcoinでもらえるアプリの開発の行われていると報道されています。リンクは下記からどうぞ。

https://mining.gmo.jp/

日本のテクノロジー企業であるG​​MOインターネットグループは、5月31日にゲームソフトでBitcoinに勝つための新しいモバイルアプリケーションを開発したという。

この発表によれば、CryptoChipsと呼ばれる新しいアプリケーションは、当初GMOによって開発されたリアルタイムの領土戦闘ゲームに統合され、「気まぐれな戦争」と呼ばれました。

今年8月から、iOSやAndroidデバイスでゲームをプレイしている間、ユーザーはゲーム内で達成されたランクとミッションに基づいてBitcoinで報酬を受けることができます。

デバイスでマイニングを使用してcriptomoedaを獲得する代わりに、プレイヤーはGMOから直接Bitcoinで報酬を受け取ることになります。同社は2017年12月に独自の暗号炭採掘事業を開始し、8月にはクラウドマイニングサービスを開始する予定です。

この技術巨人は、Bitcoinを受信して​​使用するためにユーザーが独自のデジタルウォレットを使用する必要があるため、この新しいアプリケーションを通じて一般の人々が暗号コインに慣れ親しむようにすることを望んでいると発表しました。

Bitcoinの価格操作の有無を調査する。

無題1

According the FT and Bloomberg , the Justice Department has opend a criminal porbe ionto whether traders are manipulating the price of Bitcoin and other digital currencies.

司法省は、FT  とブルームバーグによると、トレーダーらがBitcoinや他のデジタル通貨の価格を操作しているかどうかの犯罪調査を開始した。

以下はPeter Tchir 氏個人の見解です。google翻訳の文章なので少し理解しがたい所もあると思います。

1.Bitcoin(および他の暗号化された通貨)のいくつかの非常に大規模な所有者があると言われています。富の集中は、彼らに価格を押し上げるインセンティブを与える。株式市場では、未払いの証券の大部分を保有する者は、追加の規則と精査の対象となります。暗号保護のためのそのような保護は存在しない。あなたにそれがどれほど偉大であるかを伝える人は、価格が高くなるのを見るために非常にインセンティブを与えるかもしれません。これが調査されている操作の定義に該当するかどうかに関わらず、それが起こったと仮定して、それが価格を歪ませると仮定する。

2.     そのうちのいくつかは大きなポジションを取るかもしれない鉱夫は、彼らにとってより 多くのお金を意味するはずだから価格が上昇するのを目指している。彼らは鉱業のためのビットコインを獲得するので、同じ量のコンピューティング作業のためにいつでも高い価格を求めていることは論理的です。これは、鉱業活動がすべて価格行動に結びついている場合に特に当てはまります。鉱夫にビットコインを授与すべき活動と価格との間には相関関係がありますか?私は知らないが、もしそうなら、それは鉱夫にさらに多くの動機を与えるだろう。再び、私はこの活動が存在する場合、それがもたらされるべき運営の法的定義に合致するかどうかは不明です。

3.    LIBORからFXまで、実際の市場での操作を見て聞いたことがあります。多くは実際に規制されています。私の知る限りでは、それが存在していても規制は軽いです。  一部のトレーダーは、価格差を「裁定する」ためにさまざまなプラットフォームで口座を開設する時間と労力を要した。彼らは彼らの努力のために報酬を与えられているはずです。  多くの参加者が1つか2つの取引所をセットアップする時間を取っただけでなく、価格の透明性を確保するための辛抱強さや意欲を持たない断片化した市場では、 。しかし、暗号については他にもそうですが、そこで終わったら私はショックを受けます。なぜ市場を試して「プッシュ」してみませんか?転位を作成する?誰かがこれをやろうとするのは完全に論理的なようです。再び、私はこれが操作であるとは確信していません(先物で行われていない限り)、ちょうど私がE-BayでBeanie Babiesの価格を動かそうとするのは犯罪者の操作ではないと思うのと同じように(beannie babies ebayは明らかに珍しい検索)。

無題1
12 NMおよび7 NMチップに基づく高度なマイナーASIC
Advanced Minersは、2018年7月に12nmフィンFETコンパクト(FFC)半導体チップをベースにしたASICを発表します。先進的な鉱夫は、この重要なブレークスルーが広く採用されることを確信しています。 「7nmのプロセス技術を使用して鉱業に使用するチップを製造する」と述べた。同社は、「12nm FFCプロセスをベースにした鉱山板を販売することはしない」と付け加えた。

無題1

中国北部で既にマイニングを運営しているアドバンストマイナーズAdvanced Miners)は、より経済的なマシン、オンラインマイニングクラウドプラットフォームを開発し大きなマイニングプールを提供するようだ。現在ICOのクラウドセール実施中下記のリンクより投資可能です。

https://advancedminers.io/?ic=09632b6744

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

ボストン証券取引所、tZEROと業務提携

無題1
アメリカ証券取引委員会 (SEC)が証券と認めたブロックチェインを使ったトークンについて、ボストン証券取引所で取引できるよう、仮想通貨取引所(子会社)と業務提携すると発表したわけだ。この取引所に上場されたトークンは信用できるという訳だ。
tZEROのサイトは下記のリンクです。
https://www.tzero.com/
無題1

Spindle上場のお知らせが届いた

お世話になっております。SPINDLE事務局です。
先週土曜日、2018年5月20日にSPINDLEは、「HITBTC」「Yobit」「BTC ALPHA」「Livecoin」「Exrates」の5つの仮想通貨取引所に上場させて頂きました。
SPINDLEプロジェクトの初期からご支援頂いている皆さまには、感謝の気持ちを改めてお伝えさせえて頂きます。上場はSPINDLEプロジェクトにおいては、最初の1歩でしかありません。
インターネットには、SPINDLEの高い注目度の反面、不正確な情報がかなり多く、テレグラムなどでもご質問を多く頂きます。各国のサービスプロバイダーやブロックチェーンなどの技術協会とのアライアンス、ZETAの開発進捗など、随時、正確な情報公開をさせて頂きます。より高みへ皆さまと進んでいけるようにSPINDLEプロジェクトは加速していきますので、引き続き、SPINDLEにご期待くださいませ。

なお、今回上場した5つの取引所は以下の通りです。

HITBTC
The currency pair is SPD / BTC, SPD / ETH.
https://hitbtc.com/exchange/

BTC ALPHA
The currency pair is SPD / BTC, SPD / ETH, SPD / USD.
https://btc-alpha.com/exchange/

Livecoin
The currency pair is SPD / BTC, SPD / ETH.
https://www.livecoin.net/

Yobit
The currency pair is SPD / BTC, SPD / ETH.
https://yobit.net/en/

Exrates(取引準備中)
The currency pair is SPD / BTC, SPD / ETH.
https://exrates.me/

SuchAppという強力なSNSアプリ

  無題

モナコに拠点を置く億万長者の社会が初期の暗号投資にこのようなアプリケーションを選んだ。

Suchreamerは、主流のブロックチェーン技術を推進するイニシアチブの一環として、世界初の5Gブロックチェーンメッセンジャーアプリケーションに関心を持つ排他的な億万長者社会の支援を確保しました。

とりわけ、このエリート社会のメンバーは、SuchAppのプライベートグループの機能を使用して、同じ考えのビジネスマンや女性とつながり、関わりを深めようとしています。現時点では、グループのメンバーシップは億万長者の社会のメンバーにしか利用できませんが、社会外の人々がSuchAppグループに有料で参加できるようにする計画があります。

メッセンジャーサービスだけでなく、SuchAppは、WhatsApp、Facebook、YouTubeなどのソーシャルメディアサービスの最高のものを1つの便利なプラットフォームに統合するブロックチェーンエコシステムです。Communication を最大限に活用し、企業のオンラインプレゼンスを最大限に高めるように設計されたSuchAppは、5Gリアルタイムメッセージングを使用してビデオ、テキスト、VoIPサービスを通じてユーザーをつなぐ唯一のプラットフォームです。SuchAppは、他の通信サービスやソーシャルメディアプラットフォームと次の点で異なります。

    • SuchAppは、暗号化とブロックチェーン技術使用して、アプリケーション内のトランザクションを容易にし、お金を送受信し、SuchApp賞金プログラムに参加する忠実なユーザーに報酬を与えます。アプリケーションには独自のビルトインウォレットが組み込まれているため、誰でも暗号化を使用して購入することができます。
    • メッセンジャープラットフォームにジオフェンシングの力をもたらすロケーションベースのメッセージングを含むマーケティングキャンペーンの改善。企業は、マーケティングや顧客サービス専用のチャットルームを作成したり、SuchAppと暗号化を使用して独自の顧客インセンティブや報酬プログラムを展開したりすることもできます。
    • 完全に機能するオンライン市場を創造する。他のソーシャルメディアプラットフォームやメッセンジャーサービスはマーケティングや顧客関与のためにのみ使用されていますが、SuchAppは実際にSuchApp のセキュリティと利便性を利用して商品を売買することができる市場になります。

SuchAppチームは現代社会にブロックチェーン技術をもたらすために、世界で最も影響力のある投資家と貴族によって選ばれることに感謝しています。これにより、SuchAppが主流の露出を増やすだけでなく、排他的な億万長者の社会の後押しもブロックチェーンコミュニティ全体に利益をもたらします。

以上はCCNのニュースより転載しました。